DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  ネットワークHDを買った、バックアップは…  2006.11.16.Thu / 00:04 
ちょっと前になるんですが、バッファローのLS-GLを購入しました。
OSXと9、Windows間でのファイルのやりとりが増えてきていたのと、バックアップデータの共有が目的です。

ネットワークHD、本当に便利です。
メールをOSXマシンで一元管理しているので添付ファイルを送受信するときなんか、とってもラクチン。
バックアップデータも各マシンにつなげた外付けHDに入れていたのですが、これも一つにまとめることが出来ました。

一つ気になるのはシングルHDなので、もしもの時にデータがすべてパーになってしまうこと。
上位機種のTeraStation PROであればミラーリングができるのですが、金額的にキビしいので購入は断念しました。

仕方ないので外付けHDを増設して、バックアップ用HDを作ろうと計画。
新品買うのはもったいないんで、バッファローの外付けHDのガワ(ケース)をオークションで購入。
本来、メーカー製のネットワークHDにHDを増設する場合、同じメーカーのHDしか接続できないのですが、ガワのブリッジチップに含まれる機種情報でゴマかせるだろうと(ぉ

結果的にはLS-GLで認識されたのですが、実はここからが問題でした。
あ、ガワ購入→HD増設は、ウチの環境ではウマくいきましたが、保証外のコトなのであくまで自己責任でw

増設したHDは緊急時にUSB接続のHDとして認識できるよう、FATでフォーマット。
ん、FATフォーマット?
これではリソースフォークが保持できないではないか!
OSX(10.4)の場合はまだいい。が、OS9だとOSXのリソースフォーク(ピリオドで始まる不可視ファイル)が可視ファイルとして表示されるし、なによりQuarkのドキュメントが白紙アイコンになって開けない!ダメジャン!
しかもファイルやらフォルダにつけていた日本語名に使用禁止の文字があったらしく、LS-GLのバックアップ機能でエラーまで起こす始末。

かくして外付けHDはOSX機につながれ、ネットワーク越しにバックアップすることになりました。
世の中、そううまくはいかないのでありました。チャンチャン♪
No.117 / Macintosh /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。