DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【InDesign CS3】印刷可能領域の問題  2007.07.18.Wed / 18:46 
ウチの持ちネタ(?)、InDesignで印刷可能領域を設定した場合のPDF出力結果の件をInDesign CS3で試してみました。

過去のエントリ
【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題
【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その2)
【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その3)
【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その4)

結論から言うと、CS3では今までの問題がほとんど解消されていました。

印刷可能領域を設定してPostScriptファイルを書き出し、Distiller8でPDF化
070718-01.jpg
CS2までと異なり、BleedBox(塗り足し)がドキュメント設定で設定した値になっている

PDF/X準拠設定のDistillerにかけた結果
070718-02.jpg
BleedBoxがドキュメント設定で設定した値になっているので、【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その4)で引っかかったサイズ設定と同じサイズ設定でPDFを作成しても「[違反] BleedBox オフセットが無効」にならない

ただ、
【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その2)「基準マスターを設定して子マスターを作成して適用した場合、先頭ページが片起こしになっていると基準マスターの小口側にあるオブジェクトが欠落」するのは解消されていませんでした。

070718-03.jpg
基準マスターに書きトンボを設置、子マスター(B-子マスター)を適用した1ページ目の小口側のトンボが欠落。子マスターで作成したオブジェクト(黒い帯)はちゃんと残っています。残念!
No.138 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.