DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【MS Office for Mac】フォントの互換性  2008.04.29.Tue / 23:30 
今年の初めにMicrosoft Office 2008 for Macがリリースされました。

Windows用の最新版、2007で採用された新ファイルフォーマットを開けるのはMac版では2008だけなので、これだけでも購入する価値があるのですが、実は2008にはもう一つ重要な変更点があります。

それはパッケージにJIS X 0213:2004規格対応のMSフォント・メイリオが含まれていることです。

1.Illustrator CS3上でMSゴシック、メイリオを使用してテキストを入力したもの。
080502-1_office2008.jpg
例文はDTP wikiWindowsVistaの文字化け確認文字より。
「辻」・「鯖」・「鰯」などの字形が「JIS2004」に対応した字形になっています。
この字形変更はvistaのリリースに伴って行われたものですが、フォント名が変更前・後で同じだったため、大きな話題になりました。

2.このファイルをOfiice 2008をインストールしていないMacで開く
(Office 2004はインストール済み)
080502-2.jpg
メイリオがインストールされていないため、アラートが表示されます。

3.アラートを無視して開いてみると
080502-3_office2004.jpg
MS ゴシックを使用して入力したテキストが「JIS 90」に対応した字形で表示されています。前述の変更に伴って問題となったアラート無しの字形変更が起きています。

どちらの字形を使用して業務を行うかは物件ごとによって異なりますが、Officeを使用して入稿された原稿を取り扱う場合、Macでも使用しているOfficeのバージョンに注意しないと不必要な混乱を招くことになりかねないので、注意が必要です。

※字形変更の概要についてはモリサワさんが公開されているこちらの資料に分かりやすく解説されています。
No.170 / DTP /  comments(3)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from M☆S

122文字によく使われる文字が多く含まれるのは確かです。

要打ち出し見本で作業が繁雑になるのは確かです。

office2007というより,JIS2004で組まれたWordデータに今まで遭遇していないのは,単なるラッキーかもしれません。

WindowsXPでも下手にupdateするとMS明朝・ゴシックがJIS2004になってしまいます。

2008.05.03.Sat / 16:23 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from M☆S

122文字の一覧です。

http://obrerodtp.blog108.fc2.com/blog-entry-1.html#comment2

2008.05.03.Sat / 16:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

>M☆S さん

 122文字の一覧、ありがとうございます。

>JIS2004で組まれたWordデータに今まで遭遇していないのは,単なるラッキーかもしれません

 ウチは出版系のDTPがメインなので、wordデータを扱う機会が少ないんです。
 あと、未だにQuarkで作業している方もいるので、JIS2004への移行もまだまだ先になりそうです。

2008.05.14.Wed / 18:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.