DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  【まいと~くFAX Pro】導入録  2009.06.15.Mon / 00:01 
ウチではクライアントさんとの校正のやり取りはほとんど全てFAXで行っているため、ピーク時は平均50枚/日程度(B4・A3サイズ。2~3日/月)のFAXを受信しています。

ピーク時の受信枚数は多いですが、月平均にならすと業務使用のFAXとしては少なく、業務用のFAX複合機(A3出力ができるレザープリンター複合機)の価格を考えると導入してもコストパフォーマンスがあまり良くないです(※1)。
また、DTP用途だとPostscriptユニットが必要になってくるのですが、プリンターにコレをつけると安くても100万円近くなってしまいます(参考)。

まあ、シゴトで使うモノなので出費をケチるのはどうかと思うのですが、独り身としてはやはりツライところ。

そこで、まいと~くFAXを試してみることにしました。体験版が公開されているので、使い道が無く浮いていた自作Windows機(Vista)にインストールして受信専用機としてテストしてみました。

いきなり購入せずにテストしてみたかったのは、

外付けモデムが推奨されていたが、PCIカードのモデムを使いたい(※2)
・ソフトを立ち上げた状態でWindows機が安定動作するか
 (連続稼働の安定性チェック)
・「校正戻し」という特殊な用途での受信性能の確認
 (A3・B4で枚数も多いので、通信量は一般用途よりも多いかと)

を確認したかったからですが、結果的にウチの環境では問題ありませんでした。
(回線は一般電話回線(アナログ)。当方の環境での結果なので、動かなくても怒らないでね)

あと、試用したのがPro版だったのでPDF書き出し機能が付いていたのですが、これが意外と便利だったのも嬉しい発見でした。

担当者によっては、直しがない頁や修正箇所が1箇所/頁程度でも送信してくることがあるのですが、PDFでFAXの内容を確認してからプリントアウトすることで無駄な出力を省くことができるようになりました。
また、PDFの書き出し先をNAS(データサーバー)上の任意のフォルダにすることで、別のマシン(=仕事しているMac)からFAXを確認・出力することができるので、イチイチWindowsを触る必要がなくなって非常に便利です。

ということで、早速ライセンスを購入し本ソフトでのFAX環境を構築しました。

ソフトウェアFAXなのでWindowsを起動していないと受信できませんので、シゴトのピーク時のみ24時間Windowsを起動しておき、閑散期はもともと持っていたインクジェット複合機のPC-FAX機能を利用(※3)して、常時受信できる体制としました。
なお、送信はインクジェット複合機を使用しています。

導入から3ヶ月ほど経ちましたが稼働中の受信失敗は一度もなく、同時に余計なモノ(OfficeとかAcrobatとか、メールとか)を起動させてもちゃんと動いてくれています。

ダウンロード版の購入はインターコムのサイトからでも可能ですが、Vectorや楽天などでも購入が可能です。自分はioデータの直販サイトからicon(リンク先AD)購入しました。

Windows機の保守・管理とか、ハードのトラブル時に自分で解決しなければならないなどの手間もありますが、安価にA3/B4のFAX受信環境を整えるには使いやすいソフトだと思います。


※1 月ベースでの送受信枚数だと業務機はオーバースペックだし、ほとんど送信はしないので。
※2 何故かPCIスロット用のFAXモデムボード(Ratoc製)を持っていた
※3 PC-FAX機能でWindowsに取り込んでおくと、A4に縮小されたものでもA3/B4に拡大して出力できるので多少粗くなっても読みやすくなるのと、校正紙をインクジェットで普通紙にプリントアウトすると紙がデロデロ&小さい文字がツブれて使えない。
No.255 / DTP /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from キアロ

これから来年4月まで自宅DTPerなのでとても参考になりました!
リンク先見てみると想像していたより高機能でビックリ。
ウチは旦那がWindowsなので、色々聞きながらとりあえず試用版から
動作チェックしてみようかな。ParallelsDesktopで動くと
尚良しだったりするんですがw

それにしてもこの『まいとーく』ってロゴデザインはちょっとイラッ☆としますね(笑)

2009.06.17.Wed / 06:16 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

> キアロ さん

 以前、このソフトの記事を作ったことがあったんですが「こんなの使えるの?」と思ってました。送信機能ばかりが強調されていますが、受信機能も結構充実してますね。

 Parallelsでもうまく使えばコントロールできると思いますが、うちはMSのRemoteDesktopで外部コントロールしてたりします。旦那様のマシンを外部からコントロールするのも面白いと思うので(笑)、試してみては如何でしょう?

2009.06.17.Wed / 08:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。