DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  【Illustrator】ベースラインアゲ組 (その2)  2009.08.26.Wed / 09:26 
前のエントリ、作例の作り方が悪く、分かりにくいエントリになってしまった感があるので作例を作り直してみました。

mgさんworks014さん、つたないエントリにコメントを入れていただき、ありがとうございました。
特に、mgさんにご紹介いただいた方法は新発見でした。またこの方法、テキストオブジェクトだけでなく他のオブジェクトでも使えるますね。

【作例その1】
090826-1.jpg

【 】で括られたテキストのセンターにサブテキスト(ゲタ文字)が来るように調整、さらに天地左右各0.25mmずつ間隔をとった地アミを引いています。

このような処理を行う場合、テキストのベースラインをズラしてグリッドにスナップさせておくと作業が行いやすいのではないかと思います。

【作例その2】
090826-2.jpg

090826-3.jpg

上が実際に某雑誌の表紙で使用したモノ(Phとテキストはダミー)、下はグリッドを表示させた状態。テキストと地アミ・各オブジェクト間の間隔をグリッドをベースに揃えています。

「目見当(見た目あわせ)でヤッたほうが速くない?」といわれそうな気もしますが、自分は数値を揃えた方が作業しやすいので、このような方法で各オブジェクトを極力グリッドに揃えるようにして作業しています。

ただ、グリッドに揃えることに集中しすぎると各種指定の自由度を失う(13Qなどの奇数の級数をつかいたがらなくなる、etc)危険もあり、頼りすぎて失敗することがあったり、無かったり……。

手数的に面倒な方法ではありますが、緻密に数値計算したい場合には有効だと思いますので、興味のある方は一度試してみてください。
No.273 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。