DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【IllustratorCS4】なにげに不便な画像の埋め込み時の挙動  2009.09.06.Sun / 07:52 
なにげに変わったIllustrator CS4のクリッピングマスクの表示(DTP Transit)を読んで、思い出したんですが…

Illustrator CS4で画像を配置・埋め込みを行うと、画像オブジェクトがグループ化されます。
(MacOS X 10.5環境。Tiff・PSD・EPS形式で確認。JPEGでは起きず)


どういう不具合かというと…
090906-a.jpg
画像を「リンク」で配置した状態。ここまでは以前のバージョンと同じ。
で、この画像を「埋め込み」すると…
090906-b.jpg
何故かグループ化されている…

画像の配置時のダイアログでリンクのチェックを外して(埋め込み)配置しても、グループ化されて配置されます。

また、埋め込みせずにクリッピングマスクを設定し、その状態で画像を埋め込んだ場合も画像オブジェクトだけのグループが生成されます。
090906-d.jpg
無駄に入れ子になっているグループ…

さらに…
リンク/埋め込み状態を問わず、画像オブジェクトのみを選択して「クリッピングマスクを作成」すると、
090906-c.jpg
画像のバウンティングにあわせてパスが作成され、クリッピングマスクが設定されます。
これはCS3でも同じ挙動(それ以前は未検証)なのですが、CS4の場合、画像を埋め込むとグループ化されるので…
090906-d.jpg
不必要なクリッピングマスクとグループの出来上がり。
この状態からさらにクリッピングマスクを設定する場合もあるわけで(以下略

上記リンク先でDTP Transitさんが紹介されたようにマスクされた画像のバウンティングが表示されないのは非常に便利な仕様ですが、その反面、不要なグループ・クリッピングマスクが生成されていることに気がつきにくくなっています

不要な設定・無駄なオブジェクトは作業の邪魔になるだけでなく、出力時のエラーの原因にもなりますので、ご注意を。
No.279 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY
Illustratorには「クリッピングマスク」と「不透明マスク」の2つのマスク...
2014.07.10.Thu .No32 / DTP Transit / PAGE TOP△

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.