DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【Adobe Illustrator】配置画像を収集する (その2)  2009.10.11.Sun / 19:47 
#第15回 DTPの勉強部屋 ミニセッションで紹介させていただいた方法です。
 説明がボロボロだったので、改めて説明させていただきます。

Illustratorで画像を収集するには「Collect for Output」スクリプトが便利ですが、時間制限が設定されているようで、収集に時間がかかるとエラーになってしまいます。そこで作業環境に制限がありますが、裏技的な方法を紹介させていただきます。

1.作業環境
・配置(リンク)画像がEPSで、埋め込みされていないこと

 この方法では「配置した画像を含む」にチェックを入れるので、画像が勝手に埋め込まれてしまうTiff・PSD画像は使用できません。
 また、画像が埋め込まれている場合、「Collect for Output」と同様に収集は出来ません。

2.Illustratorのドキュメントを開く
091011-1.jpg
モデルは例によってウチのナルです。
画像の上のCMYK/RGBはリンク画像のカラーモードです。

3.「別名で保存」する
091011-2.jpg
保存オプションの「配置した画像を含む」にチェックを入れて保存します。
既存ファイルを上書きしても、別のディレクトリに保存してもOKです。

4.リンクをロストさせて開く
「配置した画像を含む」にチェックを入れて保存したドキュメントを、別のディレクトやドライブなどに移動し、配置した画像とのリンクをロストさせてドキュメントを開きます。
#ドキュメントを移動したディレクトリに画像が収集(生成)されるので、新しいフォルダを作っておくとよいと思います。

091011-3.jpg
ドキュメントを開く際に「リンクファイルが見つかりません」というアラートが表示されますので、「抽出」を選択します。
リンクファイル全てに対してアラートが表示されるので、その都度「抽出」を選択して下さい。
なお、CS4では「すべてに適用」というチェックボックスがあり、全ての画像に対して一括して選択を行うことができるようになりました。

091011-6.jpg
ドキュメントを開いた状態。

リンク画像が表示されていませんが(理由は後述)、「リンク」パレットで画像のリンクを確認するとリンクが復活しています。
091010-2.jpg

5.同一ディレクトリに画像が収集(生成)される
091011-4.jpg
ドキュメントを開いた直後の同一ディレクトリ(フォルダ)内。リンク画像が収集(生成)されています。

画像は基本的に正しく生成されます。試しにRGB画像を開いてみても、
091011-5.jpg
カラーモード・プロファイル共に維持されています。

実は「配置した画像を含む」にチェックを入れてドキュメントを保存すると、ドキュメント内に画像データが保持されています。そこで、故意にリンクをロストさせてドキュメント内の画像を抽出するようにし、配置した画像を収集(生成)しました。

6.注意点
4.で開いたドキュメントではリンクは復活しているのに、画像が表示されていません。これは、生成されたeps画像には表示用低解像度プレビューが無いためです。また、リソースも破棄されるせいか、Finder上のアイコンも白紙(=プレビュー.appのアイコン)になっています。
ですので、OS9環境のIllustratorでは、画像を再度保存し直して表示用の低解像度プレビューを付加する必要があります。

ただしCS2以降なら、環境設定→「ファイル管理・クリップボード」にある、
「リンクされたEPSに低解像度の表示用画像(プレビュー)を使用」
のチェックを外すか「オーバープリントプレビュー」で表示すれば、表示用低解像度プレビューが無くてもドキュメント上に画像が表示されるようになります。
091011-7.jpg
もしかしたら、CS1以前でも同じ設定があるかもしれません……
No.284 / DTP /  comments(1)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from せうぞー

>時間制限が設定されているようで、収集に時間がかかるとエラーになってしまいます。

AppleScriptはアプリケーションから一定時刻以上の時間内(60秒)に反応がないとエラーになります。
collectArtToLocalルーチンの中の
repeat with myItem in myItems
(中略10行くらい)
end repeat
となっている箇所を
repeat with myItem in myItems
with timeout of 3600 seconds
(中略10行くらい)
end timeout
end repeat
としてみてください。


当方、CS4なのですが、CollectForOutputはサンプルドキュメントですらエラーで動作しません。まあ、日本語版ではよくあることなので驚きませんけれど^^
↑ですから、ちゃんと検証できていません。

2009.10.12.Mon / 00:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.