DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  グラデーションとスムーズシェーディングについて  2005.11.02.Wed / 01:30 
スムーズシェーディングに変換せずにPDF化した場合、
PDFを再Distillしてもスムーズシェーディングには出来ない


下のエントリーで、MM岩手さんからいただいたコメントについて、自分なりに確認してみました。実際に何をやってどうなったか、カキコします。

[1]QX3.3r7で下のようなドキュメントを作成。
1102_qx3testdoc.jpg

[2]上のドキュメントのPostscriptファイルを作成して、Distiller5にてPDF化。

[3]その際、ジョブオプションの「グラデーションをスムーズシェーディングに変換」のチェックを入れなかったPDF(グラデーション.pdf)と入れたPDF(スムーズシェーディング.pdf)を作成。
1102_ac5jobop.jpg

[4]出来たPDFをAcrobat7で開く。
1102_document.jpg
左がグラデーション.pdf。右がスムーズシェーディング.pdf。
二つのPDFを比べるとこんな感じ。パッと見、違いは見えません。

[5]Acrobat7の「プリフライト」→「スムーズシェード一覧表示」を実行

【グラデーション.pdfのプリフライト結果】
1102_gradation.jpg

【スムーズシェーディング.pdfのプリフライト結果】
1102_smoothshading.jpg

[6]スムーズシェーディング.pdfグラデーション.pdfをIllustratorCSで開く
1102_capture01.jpg
ドキュメントを開いてからグラデーション部分を選択したもの。
さらに画像を拡大。
1102_capture02.jpg

グラデーションのトーンが線(ラインオブジェクト)で表現されています。
これではアプリケーションからは1コのグラデーションオブジェクトとして認識されるわけがありません。試しに、グラデーション.pdfファイルからPostscriptファイルを書き出し、「グラデーションをスムーズシェーディングに変換」にチェックを入れて再度Distiller7にかけてみましたが、スムーズシェーディングに変換できませんでした。

CLさん、MM岩手さん、下のエントリにコメントしていただき、ありがとうございました。これからは、下手な小細工なぞ考えず、エラーの起きにくいデータとはどのようなものか、また、どうやって作成したら良いかを真剣に考えていきたいと思います。

※下のエントリは近日中に修正をします

(2005.11.02 2200 修正)
[6]スムーズシェーディング.pdfをIllustratorCSで開く→
[6]グラデーション.pdfをIllustratorCSで開く
No.30 / DTP /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from CL

>試しに、グラデーション.pdfファイルからPostscriptファイルを書き出し、「グラデーションをスムーズシェーディングに変換」にチェックを入れて再度Distiller7にかけてみましたが、スムーズシェーディングに変換できませんでした。

いわゆる PostScript 3 の機能である、Idiom Recognition がどこに働くかっていう話なんだと思うのです。

2005.11.02.Wed / 02:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from MM岩手

>[6]スムーズシェーディング.pdfをIllustratorCS
で開く

キュプチャ画像と違ってるように見えるのはきっと気のせいですね。p.s.えろいひとではないのでさまとはよばないでほしいですぺこり。

2005.11.02.Wed / 19:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

CLさん

>Idiom Recognition がどこに働くか

 PostscriptファイルをDistillerに通す時に、(設定によっては)「Idiom Recognition」が行われる、という認識で良いのでしょうか?

MM岩手さん

やってしまいました。
[6]スムーズシェーディング.pdfは、<storong>[6]グラデーション.pdf</strong> でした。すぐ修正します。

2005.11.02.Wed / 22:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from MM岩手

PostScript3のグラデーション、Idiom Recognition、スムースシェーディング、これらの違いが分かれば、CLさんのコメントをきっと理解できるようになるはず、たぶん。

ヒント Distiller5 > Startup > example.ps

【注意】Mac OS XのFinderからこのフォルダにアクセスすると「.DS_Store」が生成されてDistiller起動時にエラーが出るので、駆除するためにDeleteThemなどのツールを知ってないとまずいです。。

p.s.
Distiller 4の場合、このファイルを読み込ませないか、一部をtrueに書き換えれば綺麗な(略;)。

2005.11.03.Thu / 18:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。