DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
PAGE2010のデジタルワークフロー・ソリューションZONEで開催されたセミナー(2日目)に参加しました。

例年PAGEに行くときはココでの無料セミナーが主目的だったりするのですが、今年は例年以上に豪華な感が。誰だこんな豪華なラインナップを企画したの!>褒めてます

出来れば3日間とも参加したかったのですが、2日目だけに参加させていただきました。それでも朝から夕方までの「通し」で大変(嬉しい悲鳴)でした。

1.「作業をサクサクこなすために覚えておきたい
 Illustrator & InDesignのSuper Tips(InDesignの勉強部屋 森裕司氏)」

Illustratorのアピアランスとグラフィックスタイルを使って作業を効率化する方法とInDesignのTipsの紹介。
YUJIさんがIllustratorの機能を紹介するというのは新鮮でした。

自分も先日Illustratorのアピアランスを(ちょっとだけ)紹介させていただいたのですが、色々な使い方があるのでもっと掘り下げていきたいですね。

InDesignのTipsはテキストフレームをテキストにフィットする・表の角丸・段落境界線の応用・表組みを応用してインデントを揃える方法と複数行のカコミを作る方法・CS4のライブプリフライトの応用、について紹介されていました。

表組みを利用してインデントを揃えるTipsは、ExcelをWordの代わりに使う方法と似ていて乱用するのは「有り?」とも思いますが、特定のレイアウトを手早く行うには有効な方法なので、的確に使用していきたいと思いました。

2.「InDesignスタイル機能スーパー活用術
 (InDesignの勉強部屋 森裕司氏)」

InDesignに搭載されているスタイル機能の説明とTipsの紹介。
引き続いてのYUJIさんのセッション。前のセッションから受講者の入れ替わりが少なかったようで、自己紹介しにくそうでしたが、それだけ盛況だったということですね。

QuarkXpress3.3/4とは異なり、InDesignには強力なスタイル機能が搭載されています。使いこなせば作業を大幅に効率化できますが、なかなか使いこなしにくいもの。なので「機能をきちんと理解する」ことが基本の「き」にな ると改めて感じさせられました。

3.「ここだけは押さえておきたい『出力できる』PDFのポイント
 ((株)吉田印刷所(新潟県)笹川純一氏)」

印刷(通販)会社の入稿担当者から見たPDF入稿についてのセッション。
スピーカーは自分が知っているJなんとかさんとは違う人だったのかなぁ(笑)、とても凛々しく分かりやすかったです。

スムーズなPDF入稿のワークフローのためには制作環境を整える・出力できるデータを作成する・データ制作者の準備/協力が必要、とのことでしたが、これからは特にコミュニケーションが重要になってくると思います。
「不具合をフィードバックせず社内で処理するのが営業活動」といったコトも聴かれますが、これからは制作側に確実に情報をフィードバックすること(できること)がポイントになりそうです。

それから「PDFは修正しづらい」との説明がありましたが、できれば「印刷用のPDFは修正できない」と言って欲しかったです。競合企業さんとの兼ね合いもあると思いますが…

4.「Illustratorで光の表現:描画モードを使いこなす
 (イラレラボ 川端亜衣氏)」

イラレラボのカワココさんのセッション。

偉そうな言い方ですが、高レベルの制作者は「とんでもなく」アプリケーションの新機能を使いこなしており、「修正は印刷会社で」というのは「危険」・「古い」というコトの良い例ではないかと思います。

また、参加させていただくのはDTP Booster名古屋、そして今回と3回目になりますが、何度見ても手の速さに感動しました。F1などでのカーレースでコックピットからの映像(オンボード映像)があるですが、可能であれば手の動きをリアルタイムで拝見したいですね。

さらに今回はアピアランスを重ねて使い回しのできるオブジェクトの作例を実演されていましたが、どうやって作る(作り方を考える)のかをお伺いしたいなぁと思いました。

5.「DTP作業を楽にするスクリプト入門
(株)遊文舎 たけうちとおるのスクリプトノート 竹内亨氏)」

たけうちとおるさんによるスクリプトのセッション。自作のスクリプトとスクリプトの魅力、使い方などについて紹介されていました。

社内のオペレーターからのリクエストを受けてスクリプトを作っているとのことで、公開されているスクリプトが「すぐに使える」理由はココにあったのかな?と納得しました。

それにしてもたけうちさんのお人柄は本当に魅力的です。名古屋や大阪と比べて会場の「ノリ」が悪かったようで心配されていましたが、参加した方々はたけうちさんのお人柄とスクリプトに魅了されていたのではないかと思います。
とてもわかりやすく、興味深いセッションでした!>たけうちさん
No.303 / 業務日記 /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from いき♂

詳しいレポートありがとうございます!!

あー、生で見たかった。

> 会場の「ノリ」が悪かったようで
ふむ。サクラが必要ということですね(^^)
でも、業績が回復しないと……東京って遠すぎる。。。orz

2010.02.06.Sat / 00:56 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき@おばな

> いき♂ さん

>サクラが必要ということですね(^^)

イベントの性格上、スーツ姿の方が多かったのもあるかもしれません。でも、皆さん魅了されていたのだと思いますよ。

2010.02.06.Sat / 01:39 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

いやぁ。あの雰囲気に呑まれてしまいました。
私が鷹野さん見てる時も反応しにくかったです(笑)
次の機会があれば、もっと外さないヤツを!!!

>サクラが必要ということですね(^^)
ぜひぜひ。知っているお顔が見えると心強かったです。
でも身内は立ち見なんですよね~。

>スーツ姿の方が多かったのもあるかもしれません。
服は悩んだんですけどねー。

2010.02.08.Mon / 18:08 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき@おばな

>たけうちとおる さん

そういえばYUJIさんの連チャン自己紹介のトキも笑いが起きず、ちょっとやりにくそうな印象でした。
次の機会の「外さないヤツ」は楽しみにしております。そして拝見したときはハまらせていただきます。

2010.02.09.Tue / 04:00 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.