DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  【InDesign CSx】ID_Capsuleを使ってみました。  2011.07.19.Tue / 16:12 
110719-1.jpg
PICTRIXさんID_Capsuleを公開されたので使ってみました。

このスクリプトは、方形フレームの両端もしくは左右どちらかを半円に変形してくれます。
110719-2.jpg
このようなフレームの両端を、
110719-3.jpg
きれいな半円に変形してくれたり、
110719-4.jpg
片方の端のみ変形をかけたりすることができます。

また、一度ID_Capsuleを適用した後にサイズを変形しても、再度ID_Capsuleを適用することで両端を再度半円に設定することができます。
110719-5.jpg
一度ID_Capsuleを適用したフレームを
110719-6.jpg
このように変形してしまっても、
110719-7.jpg
もう一度ID_Capsuleを適用することで再度両端を半円にすることができます(半円を削除して方形に戻すこともできます)。

インターフェースも非常にわかりやすく、また複数の機能を一つのスクリプトで実行できるように作成されています。使ってみれば一発でわかりますが、一応パネルの機能の解説と注意点を…
110719-A.jpg
スクリプトのパネルはフレームを選択した状態でないと呼び出せません。
また、スクリプトの実行をキャンセルしたい場合は「esc」を押すことでキャンセルすることができます。

InDesignの角オプションは円弧が正円にならなかったりCS5以降では細かなバグがあったりしますが、このスクリプトはフレームを再描画するので円弧がきれいな半円になってくれます。
また半円を設定することに関してはInDesignの「角オプション」と同等以上の機能を実現していると思います。


ついでにちょっと意地悪実験してみました。
110719-B.jpg
多角形フレームに対して適用してみる。
110719-C.jpg
これはこれで使えるかも(笑)

他にも☆型フレームなどにいろいろな形状のフレームに適用してみましたが、 ヘンテコな適用結果になったり面白い適用結果になったりしました。結果を予測できないのは使いづらい(元々の使い方ではないし)ですが、フレームの形状を変形させる一つのアプローチとして覚えておくとイイかも、しれない!?
No.380 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。