DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  【Adobe Illustrator】配置画像を収集する (その4)  2011.11.18.Fri / 04:36 
DTP駆け込み寺のスレッドにコメントしましたが、書籍宣伝サポートを兼ねてまとめておきます。

Collect for Outputスクリプトを使ってIllustratorに配置した画像を収集する方法ですが、OS X LionでCS3を使用している場合、付属のスクリプトは使用できません。

これはCS3に付属のスクリプトがAppleScriptのアプリケーション形式で保存されているのが原因です。
対処方法としては、

1.CS4以降に付属のスクリプトを使用する
2.スクリプトを書き換える

の2つの方法があります。

1.についてはアドビのサポートか「10倍ラクするIllustrator仕事術」をご覧ください。CS4/5/5.5に付属しているスクリプトはいずれも同じものですので、バージョンを問わず使用することができます。

で、本題の2.について。
基本的な手順は「【Adobe Illustrator】配置画像を収集する (その3) 」のスクリプトの書き換えと同じですが、最後の保存時に、スクリプトエディタでCollect for Output.appを開き、「スクリプト」形式で保存します。
111118-1.jpg
キャプチャではファイル名が「Collect for Output.app」になっていますが、「スクリプト」形式を選択すると拡張子が「.app」から「.scpt」に変わって保存されます。
なお、最近のマシンではタイムアウトエラーが出ることはまず無いと思われますが、同時に書き換えておくとよいかもしれません。

ただ、IllustratorCS3をLion環境で使用する場合、アップデートがかからないようなので(参考)、CS4以降を使用したほうが良いと思います(アップグレードポリシーの改悪もありますし)。

またIllustrator「は」新しいバージョンのほうが使いやすくなっているので、これを機に是非バージョンアップを。そしてバージョンアップした機能と新機能を使ったTipsは、
『10倍ラクするIllustrator仕事術~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識』で! >宣伝乙
No.390 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。