DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
120119.jpg

InDesign CS5.xで作業していて気がついたのですが、
正規表現スタイルを使用すると
「特定の文字列に複数の文字スタイルを適用できる」んですね。

上記キャプチャ例では、
・「02_Paragraph_normal」でフォントのウェイトのみを変更、
・「00_TextColor_0-Black」で文字カラーのみを変更
させています。これにより、
・タブ(\t)に対してはフォントのウェイトと文字カラーを変更し、
・英数字以外(と読点)には文字色の変更のみを適用
させています。

もちろん適用する文字スタイルに重複する設定(明朝とゴシックのフォント指定など)があった場合は、どちらかしか適用されませんが、使い方によっては非常に重宝しそう、というか重宝しています。
No.393 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.