DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【InDesign CS6】SINGを使ったドキュメントを開いてみる  2012.05.14.Mon / 08:33 
CS6で正式に廃止されたSING、実際にSINGを使用したドキュメントを開くとどうなるか、試してみました。

用意したのは以前テストしたドキュメント。小塚明朝に(こっそり仕込まれていた)SINGの外字情報を使用しています。
120514-01_CS3-kozuka-doc.jpg
正しくはこんな感じで開かれます(太ゴProで文字化けしているのはAJ1-4の領域外文字だから)。
InDesign CS5でもCS3に付属の小塚を使用すれば、
120514-01_CS3-kozuka-doc.jpg
きちんと表示されます(画像は使い回し)。
ただしCS5に付属の小塚を使用して開くと、
120514-03_CS5-kozuka-doc.jpg
アラート無しで化けます。

前置きが長くなりましたが、このドキュメントをInDesign CS6で開くと、
120514-05_CS6InDesignAlert.jpg
こんな(よく見るとローカライズのおかしい)アラートが出て、
120514-03_CS5-kozuka-doc.jpg
こうなります。SING自体の機能が無いのでCS3に付属の小塚を使っても同じアラートが表示されます。「適切な文字に置き換え」って、外字の場合はどうするんですかね?(と、ヒトゴトのように言ってみるテスト)

ちなみに小塚明朝に標準で付属しているSINGの拡張文字は文字コードが適切に設定されているので、AJ1-5以上のOpenTypeFontに置き換えれば作例の文字化けは回避できます。
小塚フォントはCSxがリリースされるたびに細かい仕様変更が行われますが、そろそろAJ1-5以上に改訂してもいいんじゃないでしょうか?>adobe様
No.403 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.