DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【InDesign CS&CS2】印刷可能領域の問題(その2)  2005.11.21.Mon / 01:04 
手書きでトンボを入れたときに「先頭の片起こしページで小口側のトンボが脱落する」件ですが、どうやらドキュメントの作り方が問題みたいです。

うちの環境(MacOSX 10.4&InDesignCS2)では、
「基準マスターを設定してマスターを作成した場合、
先頭ページが片起こしになっていると基準マスターの小口側にあるオブジェクトが欠落」

しました。

とりあえず、こんなカンジになりました。
1・親マスターに手書きのトンボを入れる
1120-01.jpg

2・子マスターを作成する(マスター作成時に基準マスターを設定する)
1120-02.jpg
ノンブルと左右両ページの小口側に黒いBoxを作成しました。

3・親マスターが設定されている片起こしページ
1120-03.jpg
ちゃんと小口側のトンボがあります

4・子マスターを適用する
1120-04.jpg
親マスターで作成した小口側のトンボが欠落しています。
子マスターで作成したオブジェクトはちゃんと残っています。

InDesignの画面キャプチャーですが、トンボがないままPSを書き出してPDFを作成すれば当然小口側のトンボは欠落します。
今回のドキュメントは新規に作成しました。が、自分の環境のせいだとイヤなので、どなたか追試&他プラットフォームでの検証をしていただけると非常にうれしいです。

No.42 / DTP /  comments(1)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from akia

WinXP Pro SP2 & &InDesignCS2(4.0.2)の環境で同じ現象を確認しました。
>「基準マスターを設定してマスターを作成した場合、
>先頭ページが片起こしになっていると基準マスターの小口側にあるオブジェクトが欠落」

黒いBoxは残るのにトンボだけ欠落するっつーのも。。。
いっその事、「全部消えてくれょ」な感。

2005.12.16.Fri / 14:41 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.