DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【InDesign】「揃え文字」を使って表組みを整形する  2013.10.29.Tue / 08:11 
DTPtransitさんの「InDesignの表のセル内でタブを使って整形する」ですが、「小数点揃えタブ(または指定文字)タブ」機能を使って揃える方法もあります。

131029-0.jpg
この機能、本来(?)は小数点などで桁数を揃えるためのものですが、表内の文字列を揃えることもできます。このときセル内の文字列にタブを入力する必要がありません。

まず、表組みの右列に対して、
131029-A.jpg

[書式]メニューの[タブ]で、
・タブ揃えボタン:小数点揃えタブ(または指定文字)タブ
・タブの位置:任意
・揃え文字:位置を揃える基準文字(サンプルでは「×」)
に設定します。
131029-B.jpg

これで「×」を基準にして文字列の位置を揃えることができました。さらに右側の桁数を揃えるために[検索・置換]で任意のセル内の「×」の後に「数字の間隔」を入力します。
131029-3.jpg

整形後はこんな感じ。
131029-C.jpg

さらに左列に対しても整列を行います。「(」を基準に揃えるため、揃え文字に「(」を指定します。
131029-D.jpg

できあがり。
131029-E.jpg

表内に複数のタブを入力しなくても位置を揃えられるのと、テキストを配置する位置を「小数点揃えタブ(または指定文字)タブ」で任意に設定できるので、場合によっては重宝すると思います。
ただ、CCだとタブ位置と実際の揃え位置が合ってないような気がします…(参考
No.449 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.