DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2ヶ月ほどご無沙汰してしまいました…

昨年開催されたDTPの勉強会・第15回「いまさらきけないシリーズ・InDesign(グラフィック・ほか編)」の大倉さんのセッションで紹介されたいた「グループの抜き」。

以前、こちらのエントリで紹介した「描画モードを分離」と反対に、グループ内に[描画モード]の設定が及ばないように設定できます。
「描画モードを分離」と「グループの抜き」、それぞれの機能をまとめると以下のようになります。
150106-1.jpg

描画モードを分離:描画モードの設定をグループ内にとどめる
  →グループ外のオブジェクトに描画モードの設定が影響しない
グループの抜き:描画モードの設定をグループ内に適用しない
  →グループ外のオブジェクトにのみ描画モードの設定を反映させる

※詳しくはAdobeのヘルプページをご覧ください。

この機能を利用して、カラーを「白(紙色)」に、描画モードを「乗算」に設定したオブジェクトに「グループの抜き」を設定すると、型抜きをしたような効果が得られます。
150106-A.jpg

さらに、この設定はテキストオブジェクトに対しても適用が可能ですので、「線:白」を設定した線オブジェクトにブラシを適用したオブジェクトとテキストオブジェクトを重ねて「グループの抜き」を設定すると、

[適用前(線オブジェクトのカラーは変更しています)]
150106-2.jpg

[適用後]
150106-3.jpg

このようなカスレた文字を作成することができます。

他にも、テキストオブジェクトを重ねることで型抜きの文字を作成することも可能です。
150106-4.jpg

作例はIllustratorで作成していますが、InDesignでもテキストフレームに描画モードを設定すれば、同じ効果(結果)を得ることができます。
150106-5b.jpg
No.465 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。