DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2015年版のCCがリリースされましたね。
IllustratorやInDesignはパフォーマンス面の強化がはかられているようですし、Illustratorには待望のクラッシュリカバリーが搭載されたようなので楽しみではあります。

が、喜び勇んでインストールしてはいけません。今回のアップデート、そのまま行うと「旧バージョンを削除してインストール」する仕様になっています。超トラップ…

詳しくは、
【お知らせ】CC2015アップデートに伴う旧バージョンの自動削除について | Adobe Community」もしくは「過去バージョンを残したい場合の注意点 | Adobe Creative Station」
をご覧いただくとして、インストール時の注意点をさっくりレポ。
1.「すべてをアップデート」のボタンを押してはいけない
150616_01.jpg
複数のCCアプリをインストールしている場合、「すべてをアップデート」を押したくなりますが、これは押してはいけません。旧バージョンが削除されてインストールされます。
各アプリケーションの「アップデート」ボタンを押してください。

2.「詳細オプション」をクリックする
150616_02.jpg
トラップはまだ続きます。ここのアップデートをそのまま押してはいけません。このアップデートでも旧バージョンが削除されてしまうので、「詳細オプション」をクリックしてます。

3.「以前のバージョンを削除」のチェックを外す
150616_03.jpg
詳細オプションで表示される「以前のバージョンを削除」のチェックを外します。これで2015をインストールしても以前のバージョンを残してインストールできます。

-------------------------------------
はっきりいって、何でこういう仕様にしたのか理解に苦しみます。(基幹アプリである)CCのデスクトップアプリがコケたり、バグを残したまま新バージョンをリリースしたりするのもメーカーとしての姿勢を疑いますが、こういった業務の実態を理解していないような仕様に何でするの?
No.474 / DTP /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 書籍や雑誌などのエディトリアルデザイン・DTPをメインに、職業訓練校などでDTP・製版に関する講義やセミナーも担当。 近著は『+DESIGNING』(マイナビ出版)VOLUME.45「比べてみればよくわかる! ○なデザイン、×なデザイン」(共著)ほか、同誌の特集や連載記事など。1級製版技能士。

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。