DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  【PDF/X入稿】へたれ全開  2006.02.01.Wed / 06:12 
InDesignCS2&ゴシックMB101新書体の組み合わせは印刷会社に完全NGを出されました。
>入稿先の環境を確認せず、使いたいモノを勝手に使った報いです。

ということで、PDFでの入稿になったのですが…
正直、自分のデータに自信がない…

一応製版会社出身なので、それなりにマトモなデータを作ってるハズですが、自己チェックだけで刷版出力というのは結構コワい。
「万が一(ホントに万が一ですよ)の時に修正してもらえない」というプレッシャーはかなりデカいです。

PDFの信頼性とネイティブデータ入稿の柔軟性、この2つを両立できるフローの構築って無理なのかなあ、と言ってみる。


なんでこんなハナシをしているかというと、何カ所かのオブジェクトを「リッチブラック(4C各100%!!)」で色指定してたんです。そんなコトした記憶がないから、完全な「操作ミス」。
これはAcrobatのプリフライトでひっかかるからまだしも、プリフライトでひっかからないような「不具合」(デザイン的にNGだけど、データ的にはOKみたいな箇所)はどうやって探せばいいのかな、と。

完全に自分の未熟さに起因するコトとはいえ、どうしたものやら。
とりあえず今回は、再度データをチェック&色校正(プルーフ)をよーく見てみます。
No.57 / 業務日記 /  comments(1)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from MM岩手

NGというアドバイスもらえたならラッキーでは?
(PDFなら再度入稿すればいいだけだし)

…それとも、納期が遅れたりしたのですかね?
(入稿直後にNG出してくれるのが普通理想ですね)

> 何カ所かのオブジェクトを「リッチブラック(4C各100%!!)」
Adobeアプリに付いてくるサンプルにはそんなの沢山ありますよ ^^

間違えるのは当たり前、PDF作ってから確認したかどうかが問題。
なにしろ出力データ&出力見本=PDF/Xだから。

2006.02.01.Wed / 09:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.