DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
某SNSのCLさんの日記より。
ちょっとアレなネタなので引用の許可をいただき、エントリにしました。

StuffIt Expander 10でsitファイルを解凍をすると
タイムスタンプが+9時間になる。


自分がOSXで使っているDropStuff(圧縮ソフト)は.Macのユーザー特典で手に入れた「Ver7.0.1J」(現在は配布終了)。これを使って圧縮したファイルを「StuffIt Expander Ver10.0.1」(英語版)で解凍すると、タイムスタンプが9時間すすみます。

こんな感じになります。
InDesignで作ったデータをパッケージ。そのフォルダをまるごと圧縮してみました。

060219_01.jpg

圧縮前のフォルダ。これを圧縮します。
※分かりやすいように、フォルダ名に「-Before」を追加してます。

解凍後のフォルダ内

060219_02.jpg

ファイルの変更日が変わってます。オリジナルファイルの+9時間になっています。
※分かりやすいように、フォルダ名に「-After」を追加してます。

で、何が問題かというと、
解凍したフォルダ内のInDesignのドキュメントを開きます。

060219_03.jpg

は?
さらにリンク情報を見てみます。

060219_04b.jpg

ほ?
ファイルを全くいじっていないのに、タイムスタンプのズレだけでこういうコトになります。

ということで、インターネット経由でデータをやりとりする際は気を付けましょう。
「入稿したって半日くらいほったらかされるから、いいや」などと言わないように(笑)。


CLさんが試されたのは「StuffIt Standard 9」(日本語版)でしたが、上のように、「StuffIt Expander Ver10.0.1」(英語版)でも同じ状態になっています。さらに、OS9用「DropStuff 5.5」(日本語版)で圧縮したファイルを「StuffIt Expander 10」で解凍した場合も同じ状況になります。

手持ちの環境で解凍時にタイムスタンプがズレなかったのは、MacOSX用「StuffIt Expander 7」(英語版。OSは10.2.8)と、OS9用「StuffIt Expander 5.5」(日本語版)でした。OSX用・OS9用共にOSインストールと同時に入るヤツです(OSX用は未確認)。
あと、ウチのG5、Classic環境を入れてないので、OS9版はネイティブ環境(9.2.2)のMacでやりました。どなたか追試験おねがいします(ヲイ)。

■一応、最後にまとめ。
「StuffIt Expander 5.5」(日本語版)→○
「StuffIt Expander 7」(英語版)→○
「StuffIt Standard 9」(日本語版)→×(by CLさん)
「StuffIt Expander 10.0.1」(英語版)→×
○:タイムスタンプがズレなかったバージョン
×:タイムスタンプがズレるバージョン

最後に、この現象を発見されたCLさんに感謝の意を表します。
No.62 / DTP /  comments(5)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from あかつき

ちょっとだけ追記。
DropStuff 7.0.1でアーカイブ形式を「StuffIt X」形式にして圧縮したモノをStuffIt Expander 10.0.1で解凍したら、タイムスタンプは変更されませんでした。
が、OS9では解凍できないだろうなぁ、多分。

2006.02.20.Mon / 03:34 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ぽむ

はじめまして。
こういう情報はすごく助かります。
たまに頂いたデータを解凍したときこんなことが起きると、忙しいときは先方に突き返してしまったり、営業にあたってみたり。
どちらもOSX使ってるのにこうなるのが許せないです。
StuffItが信用できないというのは、薄々感じているんですが、それでもMacの定番圧縮形式なんですよね。

2006.02.20.Mon / 05:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

>ぽむさん
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 エントリのネタ元はCLさんです。ホント、こういう情報はありがたいですね。
 OSXだとZip圧縮という方法もありますが「相手がOS9かも」と考えると、StuffItのほうがイイのかな、と。
 ただ、OSにバンドルされなくなったので、これからどうなるか気になるところであります。

2006.02.20.Mon / 14:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

会社のブログで圧縮のことをちょっと調べていてわかったのですが、StuffItX形式ですけど

>OS9では解凍できないだろうなぁ、多分

とあるのですが

http://stuffit.com/compression/sitxformat.html

>In order to expand a StuffIt X archive, your recipient must have a copy of at least StuffIt Expander 7.0 installed.

とあるので、MacOS8.6-MacOS9.xならば

http://www.stuffit.com/mac/expander/download3.html

でMacOS(Classic)用のStuffIt Expander7.0.3をダウンロードすればOKなのではないかと。

StuffIt X形式で時間が変わらないようであれば、今後はStuffIt X形式を推奨ですなー。

2006.02.27.Mon / 12:37 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

 ここ数日、何度かwww.stuffit.comのダウンロードページにアクセスしているんですが、なぜかソフトが落とせない…。

>笹川%DTPオペさん
>今後はStuffIt X形式を推奨ですなー。


 確かに。
 ただ、この問題はStuffIt Expanderの新しいバージョンだけの現象みたいなので、受け手側が7.0.3を用意しておくほうが対策としては簡単じゃないかなと思います。

2006.03.01.Wed / 03:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY
旧sitをOSXネイティブのStuffItで解凍すると時刻が 9される件 カレントディレクトリ以下のファイルのタイムスタンプを9時間戻すPerlワンライナー(MacOSX用StuffItタイムスタンプバグ対応) Mac OS Xが実務で使われ始めてやっと表面化してきた圧縮ファイルの問題 にて話題に
2006.07.26.Wed .No7 / M.C.P.C. / PAGE TOP△

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.