DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  日本語キーボード賛歌  2006.03.06.Mon / 17:53 
 復活させたG3用に購入したキーボードが××だったのと、G5附属の純正キーボードのタッチがどうにも好きになれないので、この際だから同じキーボードを使い回そうと、いろいろ物色。

 絶対条件は「かな&英数キーが付いていること」。それから、OSXとOS9、どちらでも使えること。
 というわけで購入したのがコレ。



 PFU Happy Hacking Keyboard Lite 2 日本語<かな無刻印>Macキットなり~。
 え、10キーですか?そんなものカザリです。QXなヒトには分からないのです、ってウソですよウソ。ノートで仕事してたことあるので、無くてもあんまり気にならないんです。

 オークション等でぼったくりプレミア価格続行中な「Apple Pro Keyboard」よりも使えますよ~、とか言ってみたり。


 コレでWinのキーボードを、ってのも試しましたが、OS9で使えない、「A」のトナリが「CapsLock」なのと、なぜか「Command(alt)」キー押そうとして「control」キーを押してしまうという個人的事情(笑)ため、断念しました。

>絶対条件は「かな&英数キーが付いていること」

 昔は気にならなかったんです。でも、今は付いてないと仕事にならないんです…。
 Adobeのツール切り替えショートカットって、「A」とか「V」とかの英数キーの入力になってますね。なので、ツールの切り替えでショートカットを使用する時には入力モードを英数モードに切り替えないといけない。
 そこで、「英数」キーの出番。ショートカットを押す前に「英数」キーを押すんです。そうすれば確実にショートカットが入力できる。入力モードが「英数」の時に「英数」キーを押しても「日本語」モードにならないので非常に便利。
 これを「Command」+「スペースキー」のショートカットで代用しようとすると、このショートカットは「入力モードの切り替え」だから、入力モードが「英数」だった場合は「日本語」モードになってしまう。なので入力モードを確認しなければならないので非常に不便、と。

 すごーく単純な問題ですが、Adobeのソフトだけで制作が完結する今日この頃が制作ツールの中心を占めているオイラの制作環境では、QuarkExpressのダイアログパレットを呼び出すのショートカットに代わる、Adobeソフトのツール切り替えショートカットが使えるかどうかが、個人的に重大な問題なのであります。

<2006.03.07 0100 追記&修正>

No.71 / 業務日記 /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from いき

Adobeのソフトだけで制作が完結するわけじゃないですけれども…。
InDesignのキーボードショートカットで、日常的に文字/段落スタイルを割り当てているので、私にとってはテンキーなしでの作業は考えられません。。。

2006.03.06.Mon / 18:05 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

[太字]>いき さん

 変な書き方してすいません。Qaurkを使わなくなったのと、Adobeのソフトが作業の中心になった、というてコトを言いたかったんです。変な書き方してすいません。
 あと、自分はスタイル使うことが少ないので、気が付きませんでした。使い込みが足りませんね。 >自分

2006.03.06.Mon / 20:21 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.