DTP屋あかつき@おばなの稼業録。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  2回目のPDF入稿で…  2006.04.07.Fri / 23:55 

 2度目のPDF入稿→印刷。

 今回は出力見本は付けず、ネット経由で入稿(自分のWebサイトからデータを落としてもらった)。
 今回の物件では、再校出校後に印刷会社にプルーフ出力を依頼(3校目)→最終修正(4校目)→入稿という手順を踏みました。

 データの不備等もなく無事刷了したのですが、先ほど客からクレームの連絡が。調べてみたら、印刷会社が3校目のデータで印刷したみたい……。

 出力見本をつけなかったせいか、サイトからデータを落とさせるのがマズかったのか、たまたまか、いずれにしてもorz

No.77 / 業務日記 /  comments(3)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from CL

PDFのファイル名に「校正」「本番」わかるような工夫をしておくといいです。

2006.04.08.Sat / 07:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あかつき

>CLさん
>「校正」「本番」わかるような工夫をしておくといいです

 3校のファイル名の末尾は「-3.pdf」、入稿用ファイル名の末尾は「-f.pdf」にしてました。さらに、校数番号&品名を版面外に記入してました。
 でも、自分のローカルルールだったため、印刷会社の作業者には伝わらず……。

 ファイルの履歴とか、ページ順の伝達とか、折丁の指示とか、そういった情報を伝える方法も考えないといけないな、と思いました。

2006.04.08.Sat / 23:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from CL

実は入稿データに関しては日本語使った方がわかりやすいと言うこともあります。

でも速攻で社内番号に変わったりしているんだと思いますけれどもね。

PDF入稿への対応の問題として、ページがつぎはぎでイキたりシんだりする場合があります(このページは第1校で、このページは最終校正で、て言う感じ)。ちゃんとルールが決まっていないと、これも事故の原因になります。

2006.04.09.Sun / 07:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

■特設

INDD 2016(2016年10月14日、お茶の水ソラシティで開催)



■Profile

尾花 暁(あかつき)

  • Author:尾花 暁(あかつき)
  • 性別:オス

    自称、DTPなんでも屋。
    [すきなもの]作業効率化のマネゴト・技術ネタ
    [苦手なもの]小さい画像のキリヌキ・責了時の修正

    ※公開後にエントリーの文章を修正することがあります。内容を大幅に変更・修正した場合は履歴を明記しますが、誤字脱字の修正など細かい変更に関しては明記しません。

    ご意見・ご要望はページ下部のメールフォームからお願いします。

■訪問者数累計

■お役立ち度

この日記のはてなブックマーク数

■お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 あかつき@おばなのDTP稼業録 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。